堂主からのメッセージ

  • HOME »
  • 堂主からのメッセージ

水子供養とは、この世に生まれ得べくして生まれ得なかった小さな生命を地蔵菩薩に託して冥福をお祈りすることによって、その功徳を戴くことです。

供養することによって、今迄の暗い気持ち、又は悪い因縁が転じて明るい気分、善い因縁と転じ心も安らかになるものです。

地蔵菩薩とは六道の衆生を教化される菩薩として平安中期より観音信仰と並び民間信仰の重なるものとして広まったものであります。

昭和五十四年四月二十三日、この地に京都の霊山観音御分身が安座され境内に福吉水子地蔵尊も開眼されたのであります。

御参詣の皆々様、御塔婆を立てて、水向して、水子の霊に供養いたしましょう。

又、水子地蔵尊を御奉安され永代供養を付けて功徳を戴かれ、日々安泰に、心のやすらぎを戴かれますよう。

合掌

PAGETOP
Copyright © Ryouzenkannon Akasaka Betsuin All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.